2013年10月25日

君津のスズキ鍛冶屋さんで、下草刈鎌購入

日当の出る草刈の予定が急に出来たので、この機会にとスズキ鍛冶屋さんで大鎌購入。

IMG_4751.JPG
先日見に行ったときに気になってたこれです。

ちなみに、小さい鎌に関しては産地も地域型とか言って地域向けの型出してますが、造林鎌や下草刈鎌のような大鎌に関しては、産地型を押し付け?るような形で、地方型への対応は全くないようですね。
大体は土佐型と福井のほうの型(勝山型と言うのか?)が流通しているのでしょうか。
よく各地での森林ボランティアの方のブログなど拝見しますと、そのせいか使われてるのはいずれも蛇が鎌首もたげたようなスタイルの土佐型ばかりです。

でも実際は小鎌と同じように、大鎌も地方型が(しかも、小鎌と同じような傾向の形の変化)があったようです。
土地には土地の形のものを、ぜひ使って欲しいものです。

スズキ鍛冶屋さんのはこの中厚鎌も、他にあった更に厚い造林鎌タイプもこの形。つまり、「房州鎌」タイプの型ですね。
IMG_5165.JPG
IMG_5167.JPG
御宿の松本かじ屋さんの製品も見たことありますが、これより若干カーブが付いているものの基本房州型タイプでした。

IMG_5168.JPG
画像では小さな鎌に見えてしまいますが、刃長は9寸です。

さて仕事はセイタカアワダチ草などが主な部分を新しい鎌で、木質化した太く堅い雑草部分は先日紹介の木鎌などを使って終了しました。
IMG_5174.JPG

新しい鎌は薄い刃先に焼きが強く入ってて硬いので、欠け無い様に無理はさせないという配慮をしたつもりです。少々研ぎ減ったころが一番よい状態になるというのは、よく聞く話ですね。木鎌は20年選手なのでコンディション良好です。
posted by 槌音 at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。